読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貴金属押し買いあったかいんだから

貴金属押し買いあったかいんだから

|あったかいんだから

あったかいんだからって、知ってた?


息子の言い分を聞くべきだったのか? 日々の小さな事なんですが
息子の言い分を聞くべきだったのか? 日々の小さな事なんですが、よくわからなくなることがあるんです。 七歳の息子です。自分がこう!と思ったら曲げない、主張が強いというよりワガママに 感じてしまっています。 例えば、今朝もひともめあったので聞いてください。この辺りは制服登校の小学校です。朝起きて真っ先に着替えるのが息子の身支度の流れのようです。ズボンもワイシャツも着て、さて朝食というところです。 今日は寒いから、久々にブレザーも着ていくと息子は言ってました。そうだねーでも、朝食時には汚れる可能性があるから、食べ終わってからにしてね、ブレザーは汚れたらクリーニングに出さなきゃいけないから困るのよーと私から伝えました。そしたら、だって今もう寒いよ、今着ときたいと言うので、そこにフリース\xA4
⓳櫃韻討△襪ǂ蕁△修戝紊箸い討茵爾△辰燭ǂい茵爾噺世い泙靴拭↗屮譽供爾浪箸農歠擷任④覆い里茵▲唫蝓璽縫鵐阿暴个気覆④磴い韻覆いǂ蕁△ĺ譴気鵝∈い襦弔肇侫蝓璽垢鮹紊突澆靴せ欬陲鯏舛┐泙靴拭\xA3 そしたら、どうしてもブレザーが着たい。フリースなんか嫌だ。行く前に結局脱がなきゃいけないから面倒くさい。絶対にこぼさないから。 と言い、ブレザーを着て食べ始めようとしました。 だから汚れたら困るからやめてよ なんでたよ!絶対にこぼさない! 絶対なんてない、お母さんはクリーニングに… というやりとりが続き、息子がなんでたよーと泣き出しました。それでもまだブレザーを着たまま食べようとするので、だからそんなまま食べないでよ、と食事を息子の前からどけました。 どうしてお母さんのお願いを聞いてくれないの?そんなことして汚されたら困るって話してるじゃない、そこまで聞いてくれないなら、もう朝ごはん食べてもらわなくて結構。朝一回くらい食べなくても死にはしないから。こんなに困る理由も話しても聞き入れてくれてくれないなんて…。 と息子に言いました。 そこで
横で黙って聞いていた夫が、お母さんは理由があってブレザーよりフリースって言ってるだろう!寒いまま食べろっていってる訳じゃないのに、ブレザーを着たいのはお前のわがままだ!お前が今ブレザーを脱いでフリースを着る手間より、それをわざわざクリーニングに出しにいくお母さんの方が何倍も手間なんだ。だからフリースにしてくれと頼んでるのに、お前はそのお願いがなんで聞けないんだ?意地はって自分のワガママばっかり通すのもいい加減にしろ!! と、結構強めに叱りました。結局泣きながら、ブレザーは脱いで、カッターシャツのまま、そして寒いくせにフリースを着ずに食べていました。なんとしてもフリースは着ない、息子なりの抵抗、反抗でしょうか。 こういう出来事は、実はしょっちゅうあるのです。こちらが理由を話してやめてほしい、やらないでほしいとお願いしても、その結果こちらが困ることになったとしても俺は俺は…と自分が正しいと主張してきます。ダメな結果に終わっても、だって仕方ないじゃん。です。 そして逆に私の言い分を聞き入れてくれたところで、なにか少しでも不備があれば、それみたことかと言うような口\xA4
屬蠅農佞瓩討④泙后\xA3 文句だけは、一人前です。 まぁ内容によっては息子の言い分も理解できる部分があることもあるので、受け入れられる内容のときは、わかったよ、いいよと聞き入れているときもあります。 これってワガママなだけなのでしょうか?これからはもっと息子の主張を聞いてあげた方がよいのでしょうか。それともこういう理由でこちらは困ります。ダメなもんはダメ。で貫けばいいんでしょうか。 時々、わからなくなります。
ベストアンサーには納得です↓
寒いからブレザーを着たいと譲らない息子さんと、汚れたら困るからフリースを着なさいと譲らないあなたと、親子ですね、とても似たもの親子だと思います。 もし今回ブレザーを着たまま食べて汚していたら、だから言ったでしょって、それみたことかと責めるから、だって仕方ないじゃんと息子さんは防衛に回ってしまうんですよね。 寒いからブレザーを着る。 でもブレザーで食べてこぼしたりしたらクリーニングしないとダメだし別のフリースにしなさい。 絶対にこぼさないから。 んじゃ、もし汚したら次からは絶\xC2
个砲竿咾了類砲亙未里砲垢襪辰凸鸞ʢ侏茲襦\xA9 約束する。 だったらいいよ。 そして食事中に汚しても、何も言わないでいます。 こぼして一番悔しいのは息子さんの方なのですから。 黙って拭いて、その事には触れずに小学校に送り出します。 そして次の機会の時、寒いからブレザーを着ると言った時には、前に約束したからダメですってきっぱり言います。 泣こうが喚こうが約束は約束。 約束は守る事に意義があるからです。 一度決めたことを貫き通す信念を持つということも、自分というものをしっかり持って自己主張出来ることも、人として大切な要素ですよね。 でも、それが過ぎると自己中になる。 自分を通すべきところと、相手を思いやって自分を曲げるべきところを、日々の状況の中で少しずつ教えて行くのを子育てって言うのだと思います。 0でもダメ、100でもダメ、極端から極端ではなく、ちょうどよい真ん中を見つけるのが難しい。その難しい真ん中のバランスをいかに教えるのか? 本当に子育てって難しいものです。 皆そうして悩みながら育てているのだと思い\xA4
泙垢茵\xA3

最近話題のクマムシ「あったかいんだからぁ♪」が唄になりました。
いいね♪


次回の更新は

の予定です

内容は・・・

など。

お楽しみに!